PAST PRODUCTIONS

フガフガLaboratory十周年企画
フガLabo寄席

2019/07/13-14
スタジオしろとんぼ

今年はフガLabo10周年!

10周年企画第1弾は「フガLabo寄席」です!
研究員全員が落語に初挑戦致します。
古典、怪談、新作色々取り揃えました!

フガフガLaboratory第12回研究発表会
天の敵

2018/11/03-04
スタジオしろとんぼ
​作/前川知大

演出/ロビン!

過熱する健康志向。 単一の完全食を追い求め、
行きついた答えは飲血だった。

菜食の料理家である橋本の所にジャーナリストの寺泊が取材に訪れる。
天を敵にまわす、選ばれし者の健康法が橋本へのインタビューで明かされる。
若さと健康を追い求め、たどりついた楽園の孤独。

フガフガLaboratory&幻像団合同研究発表会
空と私のあいだ

2017/11/25-26
​ハートピア春江小ホール
​作/土田英生・横山拓也

演出/ロビン!・安川雅人

5年前、丘の中腹に巨大な塔が建った。 
危ない施設だという噂もあるけれど、なかなか可愛い。 
そんな街にあるカフェに集う人々。
「よし、もう、この話はぱっちんぱっちん。ね?」
「鶴姫の塔絡みの噂聞いたことない?」
「殴った後はいつも優しくしてくれるんです。」
「鶴姫の塔の会社が出資してできたって。」
「ああ、心配。ユッチどうなってるんだろ?」 
  
……窓から差し込む明るい夕日が彼らを照らす。

フガフガLaboratory第11回研究発表会

相対的浮世絵

2017/5/27-28

みくに文化未来館
作/土田英生(MONO)
潤色[女版]演出/ロビン!

高校生の時に卓球部の部室の火事で死んだはずの
友人と弟(妹)が現れた。 
「恨んでいないし、自分達はお化けじゃない」
そう言われても、死んでるんだよね?と
生き残った二人は気味が悪い。
死んだはずの二人は
生き残った二人の行き詰った人生を助けてくれると言うが・・・。

今回もまたまた県内の豪華客演を招聘!
オリジナルでは男5人のお芝居ですが、
今回、男5人、女5人のダブルキャストで上演します。
是非、両方観てそれぞれの友情を観て感じてください!

フガフガLaboratory第10回研究発表会

ぶた草の庭

スタジオしろとんぼ

2016/11/26-27
作/土田英生(MONO)

演出/ロビン!

フガフガLaboratory2年ぶりのしろとんぼ公演!
県内で活躍する豪華客演を迎えてのシリアスコメディです。
不治の病に侵され、隔離施設に送られた人々の切なくもおかしい人間模様を描きます。

 

原因も分からない。
いつ死んでしまうかも分からない。

だけど、死ぬまでは生きてる。

フガフガLaboratory第9回研究発表会

贋作 罪と罰

2015/11/21-22

​みくに文化未来館

作/野田秀樹
演出/松代屋薫
(百年イラチカ)

ドストエフスキーの「罪と罰」を
野田秀樹が戯曲化した「贋作 罪と罰」。
オリジナルの初演は1995年。そして2005年に再演。
更に10年が経った今も
色褪せることのないサスペンス時代劇を、
豪華な客演と客演出を迎えて
フガLaboで初めて尽くしの公演です!!

フガフガLaboratory第8回研究発表会
旅猫リポート

2014/11/22-23

スタジオしろとんぼ

作/有川 浩(スカイロケット)

​演出/いたち

『二人で暮らした五年間、僕らはとても幸せだった。 
僕らはこれから最後の旅に出る。』

飼い猫のナナを手放さなければならなくなったサトルは
ナナの引き取り手を求め銀色のワゴンに乗って旅をする。
それはサトルの幼少のころから現在までを
時間を追って再確認する旅でもあった。

フガフガLaboratory第7回研究発表会

約三十の嘘

2014/5/10-11

スタジオしろとんぼ
作/土田英生(MONO)

演出/塚町幸憲 演出補佐/ロビン!

豪華寝台特急に乗り込む7人の詐欺師たち
5年前のある事件がきっかけで
解散したチームが再結成したのだが・・・

フガLaboの若手メンバーのみのキャストでお送りする
詐欺師たちの物語!

フガフガLaboratory第6回研究発表会

FOOD

2013/11/3-4,9-10

スタジオしろとんぼ

作・演出/ロビン!

今度のフガLaboもダブルキャスト!

2007年の劇団Jin初演のFOODをフガLaboで再演!

次々と失踪する女達。恋人を探す男。親友を探す女。
逃げたのか?死んだのか?なぜ?
全ては謎のまま物語は結末を迎える。

フガフガLaboratory 第3回番外研究発表会

静寂
作・演出 / いたち
夏の日に

作 / 塚町幸憲 演出 / ちゃ~り~

2013/6/8-9

ワンコインシアター

非日常の中で男と女は出会い、自分の現実を静寂の中で知る。

--- 静 寂 shizima ---


夏の夕暮れ。いつか聞いたあの声。サラリーマンと一人ぼっちの幽霊。

--- 夏の日に natsunohini ---

フガフガLaboratory第5回研究発表会

アカツキ

2012/11/23-25

スタジオしろとんぼ
原作/みの~ん

作・演出/ロビン!

今度のフガLaboはダブルキャスト!

人生の新しい始まりの前の仄暗い時間。
それぞれの思いと決心、折り合いと決着。

ちょっぴり切ない物語をコミカルにお届けします!

フガフガLaboratory 第2回番外研究発表会

食べましたか?

2011/10/2

ワンコインシアター
作・演出/塚町 幸憲

冷蔵庫を開けると・・・
あるはずのロールケーキがない!
「ミートローフなら食べたけど・・・」
「冷蔵庫の前でにやにやしてたなぁ」
「おなか痛いから帰るって」
くいちがう証言
浮上し続ける犯人
消えたロールケーキの真相はいかに!

フガフガLaboratory第4回研究発表会

蠅取り紙

2011/6/18-19

スタジオしろとんぼ
作/飯島早苗・鈴木裕美

演出/ロビン!

「お母さん、ハワイから日帰りですか?」
ハワイにいるはずの母が、朝起きたら家にいた。
脛に傷持つ、いいトシした、山田家の5人兄妹が
三途の川を渡りかけている母を、
必死で引きとめようとするのだったが・・・
ある意味すごく怖いけど、笑っちゃう幽霊が出てくる話。

フガフガLaboratory 番外研究発表会

ノックダウン宣言
作・演出 / いたち
イースターエッグ
作 / 木ノ花咲耶  演出 / 内田 地加王

2011/4/17

ワンコインシアター

春だ!フガLaboだ!
新人作家祭りだ!!二本立て

フガフガLaboratory第3回研究発表会

ソープオペラ

2010/10/15-16
​響のホール

作/飯島早苗・鈴木裕美

演出/内田地加王

1ドル90円を割った1995年のアメリカを舞台に、
5組の日本人夫婦が巻き起こすトホホなラブストーリー

フガフガLaboratory第2回研究発表会

いやむしろわすれて草

2010/7/10-11

スタジオしろとんぼ

作/前田司郎(五反田団)

演出/内田地加王

忘れな草という草があって、
私を忘れないでほしいという草だときいた。
だけど忘れてもいいよと思うときもあって、
むしろ忘れてくれた方が気が楽だ、と思ってるときもある。
私のことなんか忘れてくれた方が気が楽だと、
そう思いながらもう涙も出ない人の、
ありふれた不幸の、
ありふれた幸福の物語。

フガフガLaboratoryの第2弾はじわじわ可笑しくも切ない物語。

フガフガLaboratory第1回研究発表会

ライチ

2009/10/31-11/1
​スタジオしろとんぼ

作・演出/ロビン!

二人はライチマンブラザーズと呼ばれるいじめっこの兄弟だった。
ある雨の日に兄弟の片割れは死んでしまう。
それは、偶然起こった事故だったのか、
それともいじめられっこの復讐だったのか・・・

 

少しの嘘と、少しの後悔。
大事なことはいつもうまく言えない。

 

古びた洋館に集う暇な面々を巻き込んで繰り広げられるサスペンスコメディ!

2019- by フガフガLaboratory. Proudly created with Wix.com
 

  • w-facebook
  • Twitter Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now